赤ペン先生の立場から思うこと

私はZ会小学生コースの赤ペン先生を3年ほどやっていたことがあります。郵送で受け取ったプリントの添削の他に月に1回受講生に電話をかけて返却したプリントについて指導したりテキストで分かりにくかったところの質問を受けたりしていました。常時30名ほどを担当していましたが、毎回正しく提出してくれる受講生はおそらく6割強の決まった受講生で、残り4割はなんとも遅れて提出されたり、さっぱり提出がなかったりといった具合でした。私も指導するからには自分でテキストを一通り読んだり解いたりしますが、私が小学生の目線で見てもボリュームとしてはそんなに負担を感じるほどの量ではありませんし、全くコンパクトにポイントがまとめてあり良問が揃っている内容だと考えられます。けれどもこういう分量も小学生にはかなり自分で学習を進めていくことが厳しいようですことを実感しました。やはりなかには自己管理がきちんとできる受講生もいましたが、残念ながらわずかという気がしました。それでも通信教育の要するに本当はここにあります。私自身も親ですので日頃から思っていることですが、小学生のうちに身につけてほしいことは学習内容そのものよりも学習の習慣なのです。自分で学びを管理する力なのです。こういう力を身に付けることができれば、自発的な学習力が高まり、周りが手を貸さなくても自分でどっさり伸びてくれます。そばで誰かに見守られて教えてもらわないと勉強が出来ないようでは人として未熟なままだ。小学生の通信教育はスタディサプリ

赤ペン先生の立場から思うこと

私はZ会小学生コースの赤ペン先生を3年ほどやっていたことがあります。郵送で受け取ったプリントの添削の他に月に1回受講生に電話をかけて返却したプリントに関して指導したりテキストで分かりにくかったところの質問を受けたりしていました。常時30名ほどを担当していましたが、毎回充分提出してくれる受講生はおよそ6割強の決まった受講生で、残り4割はとっても遅れて提出されたり、まったく提出がなかったりといった具合でした。私も指導するからには自分でテキストを一通り読んだり解いたりしますが、私が小学生の目線で見てもボリュームとしては必ずしも負担を感じるほどの量ではありませんし、かなりコンパクトにポイントがまとめてあり良問が揃っている内容だと考えられます。けれどもこういう分量も小学生には何やら自分で学習を進めていくことがむずかしいようですことを実感しました。勿論なかには自己管理がきちんとできる受講生もいましたが、残念ながらわずかものの気がしました。けれども通信教育の要するに本当はここにあります。私自身も親ですので日頃から思っていることですが、小学生のうちに身につけてほしいことは学習内容そのものよりも学習の習慣なのです。自分で学びを管理する力なのです。こういう力を身に付けることができれば、自発的な学習力が高まり、周りが手を貸さなくても自分でつぎつぎ伸びてくれます。そばで誰かに見守られて教えてもらわないと勉強が出来ないようでは人として未熟なままだ。,のびのびスムージーとセノビック